会社案内COMPANY

TOP MESSAGEご挨拶

代表取締役社長 山本 英柱 代表取締役社長 山本 英柱

ドリームフーズは、
「おいしいをつくる・つなぐ」を
ミッションに、
食の事業領域で
地域NO.1企業を目指します。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は1963年に滋賀・彦根に備えた麺類食堂をかべが発祥であり、近江ちゃんぽん専門店ちゃんぽん亭総本家や多賀そば専門店金亀庵など、独自性の強い差別化されたご当地飲食ブランドの創生に取り組み、現在は全国に60店舗あまりを展開しております。
そして、2018年には、1828年創業の株式会社マルマタをM&Aにより傘下に加え、自社の製造工場にて業務用の中華麺や醤油、だし、しば漬けなどの食品製造販売事業に新規参入いたしました。これにより当社は、食の領域において、企画、開発、製造、販売、サービスまでを一貫して行う、文字通り「おいしをつくる・つなぐ会社」へと進化を遂げました。
私たちは、「おいしい」という言葉の意味を、単にモノではなく、コトやイミに対するお客様からの評価であると考えています。例えば、外食産業においては、提供される料理(モノ)の見た目や味だけでなく、接客サービスや空間設計などの体験価値(コト)が求められています。一方で食品事業においては、品質の高さだけでなく、商品の背景にあるストーリーやデザイン性、さらにはSDGsなど社会的意義(イミ)に新たな価値が見出されている時代です。だからこそ、高品質で安心・安全なモノづくりを大切にする一歩で人々がワクワクするようなコトづくりの取り組みを進めるべく、「愛と驚きに満ちた食体験を提供して、世界に活力を与える。」を会社のビジョンに掲げて事業活動を行っています。
当社の強みは、人と自然、歴史と文化が豊かな滋賀県という地に根ざしていることです。私たちはこれまでも、またこれからも、「滋賀にしかない文化の体験」や「滋賀でしか食べられないもの」にフォーカスして、食の事業領域で地域NO.1企業を目指してまいります。代表取締役社長 山本 英柱

PHILOSOPHY経営哲学

高品質で安心安全なものづくりを大切にし、人々がワクワクするようなコトづくりへの取り組みを通じて、「おいしいをつくる・つなぐ」活動を実践してまいります。

MISSION

おいしいをつくる・つなぐ

私たちは、「おいしい」という言葉が、商品の品質だけでなくそれを楽しむ空間や雰囲気、背景にある物語も含めた総合的な評価であると捉えています。よって、高い商品価値を提供することはもちろん、体験価値や社会的価値にもこだわってまいります。

VISION

わたしたちは愛と驚きに満ちた
食体験を提供して 世界に活力を与えます

高品質で安心・安全なモノづくりを大切にする一方で、人々がワクワクするようなコトづくりの取り組みを通じて「愛と驚きに満ちた食体験を提供して、世界に活力を与える。」を会社のビジョンに掲げて事業活動を行っています。

VALUE

「おいしいをつくる・つなぐ」をミッションに
食の事業領域で地域NO.1を目指します

・私たちは、お取引様に対して公正な取引を推進し、良好なパートナーシップの構築に努めます。
・私たちは、従業員に対して多様性を尊重し、自己実現を果たせる職場づくりに努めます。
・私たちは、お客様に対して深い愛情と奉仕の心をもち、安心・安全な商品の提供に努めます。
・私たちは、三方よしの精神に基づき、地域社会発展のために努めます。

PROFILE会社概要

社名 ドリームフーズ株式会社
英文社名 Dreamfoods Inc.
設立 1996年11月29日
代表者 代表取締役社長 山本 英柱
本社所在地 滋賀県彦根市幸町74番地1
彦根オフィス 滋賀県彦根市幸町74番地1
京都オフィス 京都市中京区丸太町通室町東入常真横町191   アオキ書店ビル1F
資本金 30,000,000円
決算月 3月
従業員数 784名(2022年3月現在)
※パートアルバイトを含む
事業内容 ・飲食店の経営
・ライセンスシステムによる飲食店の加盟店の募集及び加盟店の指導
・食品の加工、製造、販売及び輸出入
グループ会社 株式会社マルマタ
台湾夢想食品有限公司(Dreamfoods Taiwan Inc.)
直営店舗数 50店(2022年3月)
所属団体 ・日本フードサービス協会
・彦根商工会議所
・彦根観光協会 近江ツーリズムボード
・多賀町商工会 他
受賞歴 ・第28回 優良外食産業 国産食材利用部門 食料産業局長受賞
・経済産業省 はばたく中小企業
・小規模事業 300社受賞(2021年11月12日)

SDGsSDGsへの取り組み

近江商人の「三方よし」の精神をベースとした「SDGs」の取り組み

当社は創業以来、近江商人の「三方よし」の精神に基づき、地域社会の発展に努めてまいりました。
「三方よし」とは、「買い手よし、売り手よし、世間よし」を信条とし、売り手だけでなく買い手や世間の利益に配慮する考え方です。
当社では、この「三方よし」の精神は、SDGsの基本的な精神に通底すると考えます。SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。誰ひとり取り残さないことを目指し、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。
当社では、コアバリューに掲げた4つの誓いを実践し、重点的に取り組むことにより、課題解決を目指します。

SDGs

お客様への誓い

  • 食品ロス削減の取り組み
  • HACCPによる衛生管理

お取引先様への誓い

  • 地産地消食材のこだわり
  • ごみ資源の有効活用(堆肥)

従業員への誓い

  • 国籍・性別に左右されない採用
  • 社員の働きがいのための公平な等級制度や教育制度
  • 公正な人事評価制度
  • 資格取得の推進
  • キャリアチェンジ制度
  • 有給取得の推進
  • 家族手当、社宅制度

地域社会への誓い

  • 太陽光発電
  • 分解可能プラスティックバックの採用
  • 中学生や養護学校生の職場体験、高校生の伝統工業の職場体験
  • キッチンのIH化、電気ボイラー化 など

当社はSDGsの項目に当てはまるさまざまな取り組みを通じて、社会に貢献してまいります。

TOP